教材レビュー

【タイガー模試】TOEIC L&R TEST 990点獲得 Part 5 & 6 難問模試を徹底レビュー!

このような方におすすめの記事です!

  • タイガー模試がどのような参考書なのか知りたい方
  • タイガー模試を使うことを検討している方
  • タイガー模試をおすすめできる人の特徴を知りたい方

2021年10月にTOEIC L&R TEST 990点獲得 Part 5 & 6 難問模試、

通称、「タイガー模試」が発売されました!

表紙が「虎」になっているのが一番の特徴ですね!

めちゃくちゃかっこいい!

見た感じ、TOEIC Part5とPart6に特化した参考書ということがわかるのですが、

実際のところタイガー模試がどんな参考書なのか気になる方もいらっしゃるはずです。

ネット上にもあまり情報がありませんからね…。

今回の記事では、実際にタイガー模試を使ったことのある私がレビューをしていこうと思います。

そして最後に、タイガー模試をおすすめできる人の特徴も紹介していこうと思います!

これからタイガー模試を使うことを検討している方や

TOEIC Part5とPart6の両方を対策できる参考書を探している方は、

ぜひ最後までこの記事をご覧ください!

 

【タイガー模試】TOEIC L&R TEST 990点獲得 Part 5 & 6 難問模試の概要を紹介!

まず初めに、タイガー模試に関する簡単な概要を紹介していこうと思います!

タイガー模試の概要としまして、以下の5点が挙げられます!

タイガー模試の概要

  • 教材名=TOEIC L&R TEST 990点獲得 Part 5 & 6 難問模試
  • 出版社=ベレ出版
  • 出版日=2021年10月7日
  • 対策できるパート=Part5, Part6
  • 難易度=激ムズ!

このような感じです。

タイガー模試は、TOEIC Part5とPart6の対策に特化した参考書となっています。

タイガー模試のコンセプトとしまして、

「最大限の負荷をかけたトレーニングをして、テスト本番のTOEIC Part5とPart6で満点を取得する」

これをコンセプトとしています。

なので、TOEIC文法に特化した問題集の中でも最高難易度で問題演習することができるのが一番の特徴としています!

 

【結論】タイガー模試をおすすめできる人の特徴4つを紹介!

 

結論、タイガー模試は以下4つの特徴のどれかに当てはまった方におすすめできる参考書です!

タイガー模試を使うべき人の特徴4つ

  • TOEIC Part5, Part6で満点を取りたい方
  • TOEIC800点以上取得済みで難しいPart5とPart6の問題を解きたい方
  • TOEIC Part5, Part6で9割ほど得点できている方
  • 最高難易度の参考書で高地トレーニングしたい方

このどれかに当てはまった方には、タイガー模試を使うことをおすすめします!

では、なぜ上の特徴に当てはまる方におすすめできるのかを明確にするために、

ここからは、タイガー模試のメリットやデメリットを紹介していこうと思います!

 

実際に使ってみて感じたタイガー模試のメリットを3つ紹介!

 

結論、タイガー模試のメリットは以下の3点が挙げられます!

タイガー模試のメリット3つ

  • 問題の質がとても高い
  • たくさん問題演習できる
  • 問題が難しい

この3つのメリットがタイガー模試にはあります。

では、これらのメリットに関して詳しく解説していこうと思います!

 

メリットその1=問題の質が高い

 

タイガー模試に掲載されている問題の質がものすごく高いです!

というのも、タイガー模試に掲載されている問題は、

TOEIC中級者から上級者がよく間違えるポイントをうまく突いた問題が多かったです!

一番印象に残っている問題が、「独立分詞構文」の問題です。

文法事項の中でも難しい項目なので、TOEICを勉強している方は

もしかしたら対策すること無く本番を迎える方も多いかもしれません。

TOEIC本番で独立分詞構文の問題数も少ないですしね…。

しかし!タイガー模試ではこのような難問も容赦なく出題されました!

なので、TOEIC学習者が見落としがちな問題や

TOEIC受験者が中々正解しないような問題を多く収録されていますよ!

 

メリットその2=たくさん問題演習できる

 

タイガー模試には、Part5の問題30問とPart6の問題16問

合計46問の模試が10セット分が収録されています。

なので、TOEIC Part5とPart6の問題をたくさんこなすことができます!

TOEIC上級者の方で、難しい問題でたくさん演習をして

ハイスコアや満点に必要になってくる知識を得たいと思っている方も少なくないと思います。

その需要を満たしてくれるのが、このタイガー模試というわけですね!

 

メリットその3=問題が難しい

 

タイガー模試に掲載されている問題は、かなり難しいです。

TOEICのPart5とPart6対策に特化している「でる1000問」と比べても

タイガー模試の方が圧倒的に難しいです。

私が実際にテスト1を解いてみると以下のようになりました…。

いつもTOEIC公式問題集では、Part5とPart6合わせて9割ほど正解しているのですが、

タイガー模試だと6割ほどしか正解することができませんでした…。

一見デメリットのように見えますが、この問題の難しさはメリットになり得るなと私は思いました!

というのも、間違えている分だけ伸びしろがあると言い換えることができるからです。

現在は、6割くらいしか正解できていないとしても

コツコツと勉強して8割や9割正解できるようになると、

その分実力も上がっていることになりますし、

おそらく、TOEIC本番のPart5とPart6が簡単に感じることができると思います。

なので、難しい問題で演習することで難問に対する知識を付けたり

本番の問題をサクサク解いていきたいと考えている方におすすめできる点と言えますね!

 

以上3点が、タイガー模試のメリットでした!

ここからは、実際に使ってみてわかったタイガー模試のデメリットを紹介していこうと思います!

 

実際に使ってみて感じたタイガー模試のデメリットを2つ紹介!

 

結論、タイガー模試には以下2つのデメリットがあると思いました。

タイガー模試のデメリット2つ

  • 解説が少し不親切だった
  • 問題の難易度が高い

この2つがデメリットになるなと思いました。

では、デメリットに関しましても解説していこうと思います。

 

デメリットその1=解説が少し不親切だった

 

タイガー模試の解説は、主にTOEIC Part5とPart6で満点を取ろうとしている方に向けて書かれていますので、

基本的なことはわかっている前提で解説しています。

なので、まだ基本的な文法を理解できていない人が使ってしまうと

正解の根拠が全然理解できないという事態になってしまいます。

逆に、基本的な文法事項はほとんど理解できている方がタイガー模試の解説を理解することは可能だと思います。

もし、基本的な文法を理解できていないなと感じるのであれば、

TOEIC対策であれば、TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

通称「でる1000問」でTOEIC文法対策を進めることをおすすめしますよ!

関連としまして、でる1000問のレビュー記事も私が書いていますので、

でる1000問が少しでも気になるのであれば、ぜひ以下の記事もいっしょにご覧ください!

でる1000問レビュー記事

【最強の参考書!】TOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問を徹底レビュー!

続きを見る

 

デメリットその2=問題の難易度が高い

 

先ほどもメリットの部分で紹介しましたが、

タイガー模試に掲載されている問題の難易度はかなり高いです。

なので、TOEIC800点以下の方が使うとかなりしんどいと思われます。

おそらく、TOEIC800点以下のほとんどの方が挫折してしまうのではないかと思います。

TOEIC800点以下の方にも、先ほど紹介したでる1000問もおすすめできますし、

最近発売された「金の文法」もおすすめできます!

金の文法は、掲載されている問題数もかなり少ないですし、

基本的な文法事項も勉強することができます。

金の文法か出る1000問を使って勉強すれば、

TOEIC Part5とPart6で8割以上正解することも十分狙えます!

関連としまして、金の文法に関してのレビュー記事もこのブログに書いていますので、

金の文法がどのような参考書なのか気になる方は、ぜひ以下の記事もいっしょにご覧ください!

金の文法レビュー記事

【徹底レビュー】TOEIC L&R TEST 出る問特急「金の文法」を現役海外大学生がレビュー!

続きを見る

 

【タイガー模試】TOEIC L&R TEST 990点獲得 Part 5 & 6 難問模試に関する口コミ・評判

 

私以外の意見も聞いてみたいと思っている方も中にはいらっしゃるかと思いますので、

SNSで見つけたタイガー模試に関する口コミや評判を紹介していこうと思います!

 

口コミ・評判その1=article(品物)って知らなかった

 

口コミ・評判その2=6割くらいしか正解しなかった…

 

口コミ・評判その3=公式問題集8 Test2で文法は1問間違い!

 

口コミ・評判その4=タイガー模試でTOEIC940点達成!

 

口コミ・評判その5=手応えのある問題が多い

 

まとめ

今回の記事では、タイガー模試のレビューを実際に使ってきた私が書いてきました!

簡単にこの記事の内容をまとめると、

この記事のまとめ

【タイガー模試をおすすめできる人の特徴4つ】

  • TOEIC Part5, Part6で満点を取りたい方
  • TOEIC800点以上取得済みで難しいPart5とPart6の問題を解きたい方
  • TOEIC Part5, Part6で9割ほど得点できている方
  • 最高難易度の参考書で高地トレーニングしたい方

【タイガー模試のメリット3つ】

  • 問題の質がとても高い
  • たくさん問題演習できる
  • 問題が難しい

【タイガー模試のデメリット2つ】

  • 解説が少し不親切だった
  • 問題の難易度が高い

このような内容でした!

タイガー模試は、TOEIC Part5とPart6で満点を狙いたいという方に

とてもおすすめできる模試だなと実際に使ってみて感じました!

TOEIC Part5とPart6で満点を取りたいと考えている方はもちろん、

高地トレーニングをしたいなと考えている方は、購入してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

Koki

22歳|男|TOEIC400点・偏差値40付近のいわゆるFラン大学から海外大学に編入(ビジネス専攻)現在は休学して日本に滞在中|所有資格=IELTS(Academic)Overall6.0、TOEIC870点|趣味で週3くらいで筋トレしてます

-教材レビュー
-, , ,